中性脂肪を下げる薬について解説。

中性脂肪を下げる薬について解説。 コレステロールと違って中性脂肪の数値が高いと何が問題なの?と疑問に思っている方も少なからずいると思いますので先に答えておくと 血液の粘度が増すため「血栓ができやすくなる」ということが言えます。


また、間接的に動脈硬化を促進しますし、1000mg/dlの異常な高値となると「急性膵炎」の疑いもでてきますから軽視できないものなんです。


今すぐ対処しないとどうにかなってしまうということはありませんが、中性脂肪の基準値を超えている方は、そのことを意識して危機感はもっておいたほうがいいということです。


ということでそんな中性脂肪の数値を下げてくれる薬について紹介していきますね。主に3つのタイプがあります。確認してみてください。

ニコチン酸薬

【効果】体内での脂質の吸収を抑制し、肝臓でのVLDLの合成を抑制、中性脂肪値を最大50%低下させる。 【副作用】顔が紅潮したり、熱っぽくなる、喉が渇くなど 【商品名】ペリシット、ナイクリン、コレキサミン、ユベラニコチネート

フィブラート薬

【効果】リパーゼ酵素の働きを高めてVLDLの分解を促進、中性脂肪値を最大40%低下させる。 【副作用】胃腸障害、肝障害、胆石など 【商品名】リポクリン、リバンチル、コレスタジェル、コレソルビン、ベザトールSR

EPA薬

【効果】青魚に多く含まれるEPAには中性脂肪を低下させるのに有効です。 【副作用】特になし 【商品名】エバテール

他にも中性脂肪を下げる効果があるといわれる脂質代謝改善作用がある漢方薬がいくつかあります。 「大柴胡湯(だいさいことう)」「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」「八味地黄丸(はちみじおうがん)」あたりが有名でしょうか。


効果としては軽度なもので、ニコチン酸薬・フィブラート薬・EPA薬ほどの改善効果はないといわれています。

中性脂肪を下げる薬への過信や依存は禁物!

中性脂肪を下げる薬への過信や依存は禁物! 紹介したように中性脂肪に対してはいくつか抗中性脂肪薬があります。


これらの抗中性脂肪薬を飲めば中性脂肪の数値は確かに下がりますが、中性脂肪を上げる原因が潜む生活習慣を改めないかぎり、薬を止めた途端リバウンドで数値が跳ね上がることも珍しくありません。


また、最初から薬を処方すると薬への依存を生んでしまって生活習慣のコントロールが甘くなりやすいということもあるため、 食事療法や運動療法を半年以上行って、その結果をみてからでないと薬は処方しないというお医者さんも多いです。


「コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな!」という本もあるぐらいで、1000mg/dlを超えるような異常な状態(主に遺伝が原因)以外では薬は飲まなくていいというお医者さんもいます。


薬で中性脂肪の数値が下がったところで最も注意すべき血栓や動脈硬化は、高血圧や糖尿病、喫煙、肥満、ストレス、運動不足等が複雑に絡み合って起こることを考えると 中性脂肪の数値が1つ下がったところで動脈硬化や血栓に対するリスクは対して変わらないということもいえるわけですね。


そのため中性脂肪を下げる薬に頼ったり、依存することは何の問題の解決にもなりません。 そもそもの原因である生活習慣を改善することが中性脂肪を下げる一番の薬であることを頭にいれておきましょう。

薬に頼らず中性脂肪を下げる方法

薬に頼らず中性脂肪を下げる方法

ほとんどの場合、食事療法と運動療法を続けることで薬が必要なくなるレベルまで中性脂肪の数値は下がりますし、薬を飲むにしても生活習慣を改善しているかいないかで効き目も違ってきます。


そもそも中性脂肪は体脂肪になる元になる物質ですからそれを減らすには、皮下脂肪や内臓脂肪を落とす方法と一緒でカロリー制限や運動によるダイエットが一番効果的です。


また、より早く薬に頼らず中性脂肪を下げたいのであれば魚油などに多く含まれるDHA・EPA、それからアザラシの脂に含まれるDPAといったオメガ3系脂肪酸を積極的に摂取するのがいいというのは有名ですよね。


特にEPAは薬にもなっているほど中性脂肪を下げる効果のある成分(副作用なし!)なので、マグロやマイワシ、サンマなどの青魚を食べて普段の食事から積極的に摂取しておきたい成分です。


ただ、魚が嫌いだとか、嫌いじゃないけど毎日は辛いという人が多います。そういう場合は健康食品を利用すると便利です。


私も実は飲んでいるんですが、ニッスイの「イマークS」(写真の商品)という商品が、EPAの含有量が600㎎と他のDHA・EPA含有の健康食品と比べて5~6倍も多く、中性脂肪を下げる効果が認められた特定保健用食品ということもあり、 有効性に根拠があって安心して飲めると今人気なんです。


12週間続けて飲むことで、中性脂肪が約20%低下するそうなので食事療法のプラスアルファとして飲むとさらに効果的だといわれているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。


12週間続けて約20%低下! 公式サイトで証拠を確認する
Copyright © 2012 中性脂肪を下げる薬を飲む前に知っておきたい効果や副作用etc...· All Rights Reserved·